<   2016年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

▼フランス語仲間とのお喋り

日仏学院 東京校でフランス語を学ぶ友達に会って話を聞いてきました🎵
どんな授業内容なのか…興味があったのです。

彼女の話によると、何人か生徒が集まった時点で 授業が開設されるそうです。つまり、生徒側が都合が良いときに予約を入れられるわけではない様です。

なるほど…。
講師は一対一では教えないのはわかるけれど
二~三人のグループレッスンもないのか💦
講師:生徒=1:10~15人のレッスンでは話す機会は少ないみたい。
そして、授業料は前払いで有効期限あり。

語学学校はやはり 授業料が高いわ~(;´д`)

f0360238_13303672.jpg
やはり勉強は独学しかない、と覚悟を決めた私でした。
交通費や往復時間、その為の家事のやりくり…
どう考えても 無理無理。
当面の目標は【フランス語検定 準二級】レベル。
クリアできたら次を目指そう。
f0360238_13381479.jpg
東京オリンピックでは語学ボランティアを募集するだろうから
仕事としては難しくても ボランティアなら受かるかも。
独学、頑張って続けてみよう。
ジェロームとのレッスンは回数を半分に減らして
その分、独学スケジュールを組んでやってみます。
誰にも管理されない孤独な勉強は 忍耐強くなくては続かないけれど
本当に成長をしたら 自分で実感できるはずだから。

さぁ、どれだけ吸収できるか?
30代後半からの追い込み稽古が始まります。
脳が退化し始めてからの挑戦w
気合いだけは充分だけど…若い頃より記憶力は低下中。
さぁ、頑張れるか、モコ?

辞書を引いてもわからないことは
ジェローム質問ノートにメモφ(..)
質問するときには 勉強内容を忘れてたりして💦


059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif059.gif


話が逸れましたが…会って話したその彼女は両手に抱えきれないほどの悩みを持っていて、その一つを話してくれました。
プライベートなことで、なかなか話せる相手がいなかったとのこと。

『モコは、フランス語仲間だから思いきって話すね。』

そう言ってくれました。悩みはフランス語と全く関係はないのだけれど、本気で悩み本気で解決しようとする姿に、なんとか役に立ちたいと思いました。

人は誰しも弱い部分は隠したい。
でも、どうにもこうにもならなくなった時に
ギリギリのところを越えてしまう前に 『もう限界なの。』
そう言える人は 強いと思う。
だって、解決しなくちゃいけないと 向き合ってるから。

我思うゆえに我あり
我悩むゆえに我あり

モコ

[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-31 14:52 | フランス語 | Comments(2)

▼今は…諦めました。

ご報告があります。

ずっと悩んでいた2階のキッチンは 諦めました。
期待をもって応援してくださった皆様、申し訳ありません。

お菓子の製造販売を【合法的に】行うことを諦めました。
つまり、保健所の許可を取ることは諦めたんです。

まず、シンクとIHの価格だけですでに三桁の予算。
その時点でビックリ。
そこに 冷蔵庫、テーブル、オーブンが加算されますから
予算は膨らむ一方です。しかも、毎年毎年営業を継続するための登録料も必要なんです。

どうしてそんなにも厳しい規則があるのか…
それは、食の安全は最重要な問題だからですよね。
わかっているんです。

自分にはまだ、分不相応かと。

現時点でそれだけお金を掛けることと モコが目指すことは一致するの?

きっと以前のモコならそれでもやっていたでしょう。
やりたいことは、曲げないから。
でも、猛暑が続く8月、考え続けた結果です。

お菓子を販売したいのではなくて
モノ作りで繋がりたい。お菓子はあくまでも道具なんじゃない?

私が自分で検討し始めた【モコお菓子研究所】の部屋の案はなくなりましたが、
その事で初心に帰ることができました。
箱ものがなくても 情熱を保てる事が良くわかったし
物事は見かけじゃない やっぱり中身なのだと思う。


お菓子教室は1階のキッチンで引き続き行っていきますね。
秋のお菓子を作ってみたい方はご連絡下さいね。


なんだか、残念な気持ちですが 土壇場でブレーキをかけられた自分に少し驚いています。
違った見方が出来るようになったのかな?

くまモンに『あの部屋はまだあのままにしておいて欲しいんだ。別の事に使うかも知れないから。』

とお願いしておきました。
f0360238_11333912.jpg

どうしようかな…。
【モコ◯◯研究所】の◯◯は何にしようかな…。
【モコ フランス的に物事を考える 研究所】にしようかな?
シンクも冷蔵庫も換気扇もない、ただテーブルと椅子だけの空間で 何かを産み出す laboratory…。
f0360238_11332656.jpg


迷走&瞑想中(笑)
とりあえず、自分に課したフランス語の課題にせっせと取り組みながら
自分にできること と 自分が楽しめることを探してみます060.gif

モコ





[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-30 11:36 | 日々のささやかな事 | Comments(6)

▼神様はきっと心のなかに…

神様は存在するの?
唯一の答えが存在しない 問いかけ。
そもそも、神様に求めるものが定まらないから 自問自答。

今日 モコに 神様が降りてきた ❤

今朝、ふっとショコラティエのハリタ君のことを思い出して
大事に取ってあった生チョコの空き箱を眺めていました。
cafe-mason-jarのblogに書いた、あのハリタ君。
今日、絶対に何か来ると感じたんです。
f0360238_18022713.jpg
モコの学生時代の同級生で パリに6年間ショコラティエ修行に行った強者。
…って言っても ハリタ君と会話したのは3回くらい💦
同じ英語サークルで1年間一緒だったけど 殆ど話せなかった❗
緊張して男の子となんて話せないウブな18歳だったわけです。(自分で言うな~!)
f0360238_18031238.jpg
この箱はハリタカカオで買った生チョコの容器で、
裏面には責任者の名前と住所も書いてありました。

実は5月初旬に一匹の【躍動感ある黒猫】を注文したんです。
すると、すぐに返信があり、イメージ通りの原型を見つけるのに時間がかかるとのこと。
私は夏の終わりまでで構わない、と伝えました。

それから約4ヶ月 まったく連絡が無く…。

どうしたのかな?

何かあったのかな?
原型をまさかパリから取り寄せてる?
忘れちゃった訳じゃないよねぇ?

途中、色々な事が頭をよぎったのは確か。でも、くまモンが

まあ、待ってみたら?連絡くるよ、きっと。気長にさぁ。ハリタ君だっけ?(笑)

そう言ってくれたから ずっと待っていました。

夕方 本当に連絡が来ました!

直感って 神様がくれるパワーかな?
あまり、宗教じみたことや石のパワーとかは信じないけど
たまに自分で感じる第六感は あるんです。
f0360238_18011718.jpg
これが、シリコンで取った型だそうです。

055.gifバラバラになっているから 驚かれると思いますが、これが猫の形です。また、進捗状況をお伝えします。 ハリタ

って書いてありました。私が作る過程を可能な範囲で知りたいんです、とお願いしたのを覚えていてくれたんです!


神様は きっといる。
私はそう信じたいな。

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-29 18:28 | 日々のささやかな事 | Comments(2)

▼語学と数学脳

ショッピングモールの一角に 【フランス発の玩具】というイベント幕を見つけました❗

行かなくちゃ、なんだろー?

『KATAMINO カタミノ』

対象年齢3~99歳。幾何学図形が空間認識力、論理的思考を育む…と。
f0360238_17372120.jpg
※これは 頂いてきたチラシです。

どうやら、カタミノとは様々な形のブロックを組み合わせて
決められた空間に収める知育ゲームみたい!

イベント会場には見本が二つ並んでいて 6歳くらいの女の子が挑戦していました。

モコ『大人も試していいでしょうか?』

メーカーの方『もちろんですよ!子供だけの為に開発されたわけじゃあないんですよ。さぁ、どうぞ!』

隣の女の子はわりとすんなりクリアしながらステップアップしていました。ご両親はその様子を見ています。

私は、子供は天才だし頭が柔らかいから負けちゃうかな…なんて口にしながら、内心、『負けたくない!』って思いながら始めたら…

面白いの なんのって!ハマった!

4個のブロックを上手に組み合わせていくのですが
なぜぴたりとはまらないのか?
この組み合わせはすでにダメだとわかったが、
それなら、どうしたらいいのか?
頭がフル回転して 楽しい~070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif
ぴったりはまると ドーパミングらしき物質が脳内に分泌されるみたいで、はい、次!って気持ちが出てきます。

女の子のほうが早く出来ました❗
賢そうな感じだったからな~(;´д`)
でも、なんだか二人で盛り上がって楽しかった🎵

モコ『すごいねー!早かったね!』

女の子『エヘヘェ~』

女の子のご両親『家ではすぐに飽きちゃうのに、今日は凄く集中してました~』

モコ『私も集中して楽しかったです~🎶』

035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif

遊んだ後、帰宅する帰り道、論理的思考って実は語学にも繋がるんじゃないかな…と思いました。

記憶力がモノをいう語学ですが 実は基礎力をつけたら
あとは数学脳で考えていく事が多いのです。
様々な文法パターンを組み合わせながら、意味を推測したり
過去に目にした、耳にした言葉の意味を手繰り寄せて 可能性を絞り込んだり…

つまり、考えうるパターンを自分で生み出していく力が
子供にも 大人にも必要で それがコミュニケーションに繋がっていく
そんなふうに感じました。
知恵を働かせることで 目の前の問題を解決していく力。
その力があれば前に進んでいけそうだから。


モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-28 18:47 | フランス語 | Comments(2)

▼毎日積み重ねる 言葉の塔

毎週金曜日の夕方はだいたいフランス語のレッスンです。
たまに、予約を取らずに二週間空ける事はありますが、
取った予約は必ずキャンセルしないのが 私の決め事。
語学は【継続】だから 止めてしまえば 衰えるのは早いのです。

一週間に一回のレッスンは 心地よいペースです。
7日間にどれだけ練習できたか 何語を自分のものにしたか、
それの報告の場なんです。
先生はいつもこう言ってくれます。
『どんな表現も 書くことが大事だよ。消えていってしまうからね。』

レッスンはカフェなので、ホワイトボードはありません。
だから、聴いた言葉全てを自分のノートに書き取ります。
例えば…

モコ『‘’二人が座っているテーブルに両側で挟まれた真ん中の席は 居心地が良くない‘’ってフランス語だとどうやって言えば良いんだろう?』

ジェローム『まず、自分で文を作ってみて。』

モコ『う…ん』

ジェローム『‘’両側‘’がわかれば 後は簡単でしょう?』

モコ『うん。英語ならbothだけどフランス語にはその表現はないよね?』

ジェローム『ノン、ないね。じゃあどうする?』

モコ『des deux côtés=2つの端、かな?

ジェローム『トレビアン、そう、それでいいよ!』

モコ『それなら…Une table au centre avec deux tables des deux côtés avec deux personnes n'est pas comfortable.』

ジェローム『パーフェ、バッチリ‼』

空気の中に消えていく 星屑のようなアルファべを
丁寧にすくいとる事が 私は好きなんだと思います。
ノートに大体の予想で書き取り、綴りの間違いを指摘してもらい、また、次の表現に移っていきます。

モコ『キャスター付きのイスに座って家の中を移動していた母が、今朝から支えがなくてもゆっくり歩けるようになった。骨折して以来、一ヶ月ぶりにね!』

ジェローム『良くなってきたんだね。』

そんな感じで ゆっくり ゆっくり時間は過ぎていきます。
1つの文を絞り出すのに 日本語の3倍は掛かるのです。
ジェロームは忍耐強く待ってくれる、
本当に お母さんみたいな人!(男性にお母さんはないですが💦…私にとっては、もはや、聖母マリア様みたいな存在🎵)

f0360238_13192334.jpg
ナコ『ねぇ、モコ、変な事が辞書に書いてあるよ❗』
f0360238_13204666.jpg
ナコ『フランス語で熊はウーフ(ours)。そのウーフは人付き合いが悪い人って意味もあるみたい!😭😭😭』

モコ『あらあら、残念な意味だね。』

ナコ『えーん、悲しいよ(´;ω;`)』

最近、感じることは自分の言いたい事にばかりに気をとられずに
受けとる側が理解しやすい言葉選びをすれば
言葉は通じやすい事がよく分かってきました。
相手の立場に立って話すこと、母国語でも同じ事。
キャッチャーミットにはまるストライクな話し方、
それを探していけば 私のフランス語は きっと通じるはずなんだ~060.gif

モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-27 13:29 | フランス語 | Comments(2)

▼くまモンママのお誕生日

昨日はくまモンのお母様のお誕生日でした。
一昨日の会話。

くまモン『ゼリー買ってきたから、明日母親に持っていって。』

モコ『いいよ。でも、一日前でもいいから今日、くまモンから渡してあげたら?きっと喜ぶよ🎵』

くまモン『いーよ。』

モコ『いーよじゃなくてさぁ。じゃあ、一緒に行こうよ。』

くまモン『いーよ。モコ行ってよ。それの方がいいんだよ。』

モコ『???』

たぶん、恥ずかしいんでしょうね(笑)
息子と母親って微妙な関係ですよね。
皆さんのところは 普段どんな感じなんでしょ???
f0360238_09235499.jpg

昨日、仕事が終わってから、猛暑の昼下がり 少し頭痛を感じながらも帰宅しました。
アイスクリームを食べて(ちゃんとご飯食べなきゃいけないのですが…気分的に固いものを食べる元気がなくて💦)少し横になって休んでから 夕方に歩いてくまモンのお母様のお宅に伺いました。

電話で16:30ごろ、日が陰ったら行きますね~って伝えてあったので、部屋は冷房を効かせてくださっていて ヒンヤリ❤

モコ『お誕生日 おめでとうございます。くまモンからです。』

くまモンママ『あら、あの子がこんな事するなんて初めてよ~🎶へぇ~(^-^)v』

くまモンママのとっても嬉しそうな表情に、私も嬉しくなりました。
結婚してから三年半、くまモンのお母様とは色々なことがあったけど…(そこは、何となくご察し下さいねw)
モコの事を、まるで本当の娘みたいに思ってくださって。
だからこそ、食事の事、お掃除の事、仕事の事、身体の事、庭の草むしりの事、etc...
色々心配してくださるんです。初めはちょっと重たすぎたけど…

今は、自分も成長した様です。ありがとうの気持ちが自然に出て来て なんでだろう? 何がきっかけだったんだろう?と不思議な気持ちです。

日常の出来事は きっと 結果には必ず原因があり、努力と成果は必ず約束されるというような事じゃなくて、
緩やかな川の流れのように なるようになるのでしょう。
すべては 受けとる自分の心次第なのかもしれません。

私がハッキリと言えることは
ある夏の午後、私の魂を大きく動かしてくれた友のメッセージが引き金になったということ。
人は本心から出た言葉に突き動かされると思う。
それは、実に長く 長く精神的な支えとなっています。
上手くは言えないけれど 本当の友とはそういった人の事をいうのでしょうね。

私も 上手くいかないことは沢山あるけれど
それでも、折り合いをつけて 自分を納得させて
また、今日も頑張っていきたいな。

モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-26 09:43 | Comments(2)

▼ご近所さんの優しさ と 鯵フライ

実家の母はまだ骨折した足に痛みがあり レントゲン写真を撮ってみたら 骨がくっついていません…。
外に出られない不自由さもあり 少し落ち込んでいます。
家の中はキャスター付きのイスで移動しています。

今日は実家に帰り、病院へ車で送り迎えをしてきました。
一緒にご飯を食べて テレビを見て たわいのない話をしてきました。
伸びた髪をカットしてあげました。私、家族の髪をカットするのは珍しくないんです。
割りと抵抗なく さっさとカットします。
プロがみたら下手すぎて驚くでしょうけどねw
まぁ、緊急事態って事でよしとしましょう。

『今日のごみ出しはどうしたの?』
『隣の方が朝早くに寄って、持っていってくださったの。』
『ありがたいことだね。』

父の幼なじみの方が ご近所さんで何かあるといつも助けてくださいます。
本当に 感謝しています。田舎の助け合いの精神が心に染み渡ります。
夕方、自宅に帰ろうとバス停に居たら ずっと向こうにある畑にその方がいらっしゃいました。
気がつくかわからなかったけど、大きく手を振ったら 気づいてくださって
同じように手を振り返してくださいました。



自宅に帰る前に トイレットペーパーとキッチンペーパーの買い物をしました。
両手に持って歩いていたら、ご近所さんに出会いました。奥さまとは良く話すのですが、その奥さまの旦那様でした。

『こんばんは~Mさん。』
『あ~、こんばんは。重そうだね、持ってあげますよ。』
『えっ!いや、いいですよ、軽いですから~』
『いやいや まあまあ』
『ありがとうございます~助かります!』

こうして同じ方角だったこともあり、自宅の前まで運んで頂きました。

親子そろってご近所さんの優しさに甘えた一日でした。
何かあったら 今度はお返ししよう🎵
f0360238_21322722.jpg
帰宅してから 直ぐに鯵をおろして
f0360238_21330333.jpg
こめ油を火にかけました。
たしか…にこりさんレシピのどこかに【卵液にも粉を入れる】と書いてあったなぁ…どのくらい入れたらいいのかな?
ブログやクックパッドを探すも見つからず、
いいや、卵1個に大さじ1くらいにしよう!と、目分量。
f0360238_21333952.jpg
にこりさん、ふっくらできましたよ!おぼろげな記憶で適当料理でしたが
鯵フライってやっぱり美味しいな。くまモンに揚げたてを出せました。

誰かに親切にしてもらったら 親切を他の誰かにまわしていきたいものです。
今夜の鯵フライには たくさんのありがとうを込めました。
私が今夜、穏やかな気持ちでキッチンに立てたことは
色んな人の優しさがあったから。

私も人の役に立てるようにしたいと感じた夜でした。

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-23 22:20 | 日々のささやかな事 | Comments(2)

▼台風9号北上中

氾濫危険水位
避難準備情報(モコの家はこれです。)
避難勧告
土砂災害危険度
交通機関に影響

怖い漢字が並びますね。日本で暮らす外国人で漢字が読めない方々も 外の様子と文字をリンクさせて体感しながら今、必死で理解してるだろうな。
でも、画数が多くて果たして理解できるのかしら?
こんな時、とても不安だろうと思うんです。
台風の国、ジャパンで生きるには まずこうした語彙を押さえて不安に打ち勝ってください(。>д<)
正しい情報を収集して 冷静に行動してください~!

外出予定の方々 どうかご無事で。
くまモンは雨足が弱い8:00頃に『いってきます!』と駆け出していきました。『がんばれー‼気を付けてね!』会社に無事に着いた事でしょう。

テレビの中継で桜木町の様子が頻繁に流れます。
傘なんて役に立ちません。風で飛ばされてしまいます。
鎌倉には増水・氾濫の危険のある河川があり 避難勧告が出ています。
北海道も現在 激しい雨が降っていますね‼
f0360238_09491595.jpg
最初はこのくらいでしたが…
f0360238_09494592.jpg
今はこんな感じです!
涼しい風が部屋に入ってきますが、

ゴーゴー ザワザワ ゴーゴー ザワザワ

不気味な音も聞こえてきます。

そういえば、前回のフランス語レッスンでパリを襲った6月の大雨のニュースを読みました。

●増水=水位がじわじわと上がること=crue

●氾濫=堤防が決壊して水が溢れること=inondation

だと習いました。このcrue(クリュ)の発音が難しくて、ジェロームに
『一枚の紙を強く揺らすほどの息を出して!』と実際に紙を使って15回くらい練習したんです。

カフェでですよ!(笑)

そんな時、周りでお茶しているマダム&マドモアゼルはきっと…
(この二人、なんの呪文唱えてるの?なんか 迷惑…)
そう感じてるはずです💦すみません、本当にごめんなさい💦

本当は公園のベンチなんかが一番良いのでしょうが
雨の日もあるし、雲って暗い日もあるし、
結局はカフェになってしまうんですよね。

フランス語は一言でいうと、ハッキリとした音の連続です。唇・舌・喉を正しく使わないと、上手く音が出ません。
日本語的な発音だと、全く通じないので発音は疎かにできないし、
正しく理解しないと 聞き取れないのです。

こんな雨の日はじっと、ただじっと勉強します。
いつか、誰かを助けられますように。
f0360238_14531058.jpg

モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-22 10:35 | フランス語 | Comments(4)

▼バニラ香るブルーベリータルト

タルトの土台は 簡単そうで難しいのです。
生地を伸ばしてはめるだけの 単純作業ですが…
理想の2mmに熨すと生地がだれてしまい 上手く敷けない!
大理石をよく冷やして 素早く敷き込むしかありません。

(写真を撮る時間がないほど スピィーディーに❗)

リング型は底が無いので火が通りやすく カリカリ食感を出すことができます。
f0360238_00430216.jpg
自宅のオーブンは左側が高温になり 右側が低温です。
10℃ほどの差がある気がします。
途中で必ず焼いているものの位置を替えます。

タルトストーンを乗せて…170℃ 20分
タルトストーンを外して…170℃ 5分
アーモンドクリームを絞って…170℃ 10分
上下段 左右を変えて…170℃ 10分

焼き色が入ったものから出していき
焼きすぎず 甘すぎず、最後の5分はオーブンから離れないで微調整します。明暗をわけるのはこの5分!
f0360238_00435269.jpg
シュクレ生地にも アーモンドクリームにも バニラビーンズの粒が入り 甘~いねっとりした香りがします。
このままでも、美味しい(^^)
f0360238_00443875.jpg
側面に穴や亀裂が入らないように 型にやや生地を押し付けるようにします。
f0360238_00451023.jpg
底の焼き色が大事です。これ以上明るい茶色ではまだ不十分です。中まで焼けていないタルトは冷めると固くなります。

f0360238_16115168.jpg
【理想のクレームパティシエール 配合】

牛乳 375g
薄力粉 7.5g
コーンスターチ 7.5g
微粒子グラニュー糖 75g
卵黄 120g
無塩バター 53g
バニラビーンズ 1本

サントス・アントワーヌさんの配合を参考にして 少し自分で配合を変えてみました。とろっと仕上がります。
強火で一気に炊きます。弱火だと粉に火が通る前に
いり卵になってしまいボソボソの仕上がりになります。
f0360238_16120564.jpg
f0360238_16121808.jpg
お届けする間に ブルーベリーが落ちたりしないように
土台はフラットな作りにしました。
柔らかくくちどけの良いクリームの為に、組み立ては要注意です!(。>д<)
クリームを乗せすぎると 垂れてしまいます。
タルトの中にうまく納めるように デコレーションをします。

最後は モコ猫を乗せて 終了。

オマケ。こんなのもいいかなぁ。
f0360238_21224985.jpg
f0360238_21230936.jpg

9時から16時まで立ちっぱなしだったから、
ようやく座れて脚が楽~❤立ち仕事は集中していると気がつかないけれど
かなり、足の裏が痛いです…。箱詰めも完了したし、
少し昼休みします☕

モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-20 16:34 | モコお菓子研究所 | Comments(4)

▼研究ノート

卓球女子団体戦で銅メダルを獲得した日本3人娘。
結束力と仲の良さに 日本人の気質を感じます。

周りを気遣い自分と戦った 福原愛選手
エースとしてやり抜いた 石川佳純選手
先輩にもアドバイスできる真っ直ぐな 伊藤美誠選手

三人娘のたしかな絆に銅メダル以上の価値を感じました。

リーダーの 福原愛選手が試合直前まで読んでいた
【研究ノート】が印象に残ります。
本番の試合で窮地に立たされた時に どう切り抜けるか
何通りもの手を用意して あの場に立っていたんですね。

奇跡などそうそう起こらないものです。
すべては 練習の中で経験したことの結果。
このリオ五輪は 自分への刺激になります。
4年間の練習の成果を一瞬で出しきる舞台に
初めて興奮と感動を覚え 自分の中で何かが弾けたようです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

腱鞘炎はだいぶ良くなりました。
16時のお渡しのケーキを仕上げました。
f0360238_12450729.jpg
f0360238_12455212.jpg
生クリームに当てる氷水には保冷剤と塩を入れます。
そうすると、4℃くらいの温度で生クリームを立てられます。
f0360238_12482158.jpg
果物を盛りだくさんにしたい気持ちを押さえて
中央は空けます。カットを美しくする秘訣。
果物は信用のある果物店で買ってから 一日自宅で追熟を。
これも美味しさの秘訣。

f0360238_12490764.jpg
ジェノワ 下段:1.5㎝ 中段:1㎝ 上段:1㎝
下段はケーキの重さがかかります。厚めにカットしても同じくらいの厚さにつぶれます。

サンドしたら決して上からぎゅうぎゅう押さない事。
ジェノワの目がつぶれてしまいます。そっと置くだけ❤
f0360238_12465975.jpg
ミロワールヌートルで黄桃に艶を。
f0360238_12291064.jpg
生クリームにピューレを混ぜると 着色料ではないほんのり色と風味がついたクリームになります。

漢字の文字書きが苦手な私…。
プレートはご依頼がありましたらお付けしますが
あまり上手くは書けません…もっと練習します(-_-;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


暑い夏。
自分にも熱くなれ❗

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2016-08-18 13:11 | モコお菓子研究所 | Comments(2)


ついにお菓子屋を開く直前のモコの日記です


by モコ

プロフィールを見る
画像一覧

旅するmocoカフェに関する情報

旅するmocoカフェへの地図・営業日・その他はこちらから ➡

写真つき詳しい旅するmocoカフェへの行き方はこちらから ➡

カテゴリ

全体
日々のささやかな事
フランス語
モコお菓子研究所
お菓子と人生の失敗
新商品
好きな本
好きな映画

検索

ブログパーツ

画像一覧