<   2017年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

▼118℃のシロップで作るバタークリーム

2月24日・25日・27日の3日間は ただひたすら200個のダックワーズに集中していました。
今まで大変お世話になったSさんが 明日、定年をお迎えになります。
職場の方々への菓子折りとして 旅するmocoカフェを選んでくださいました。

24日・25日の2日間でダックワーズを200枚焼き、26日はパートの仕事で一日使えず
最後の27日にバタークリームを仕込み、仕上げました。

f0360238_22544095.jpg
手前から、紅茶、珈琲、苺、抹茶味です。
紅茶は最初、アールグレイを牛乳で煮だしたエキスをクリームに合わせていましたが、
味がどうも決まらず 色々と試した結果、セイロンウバの粉末を使うことにしました。
これに、バニラエッセンスを加えると 甘さの中に 強い紅茶の存在感が出ました。

小さなオーブンで焼くため、仕込みも何度も何度も繰り返します。
仕込んだ生地が 窯に入らずにスタンバイしている状態を作らず
滞りなく流れる仕事をするには 繰り返すしかないのです。

ダックワーズの皮の部分は25回
バタークリームは5回 同じことをひたすら繰り返します。
深い集中力が無いと 疲労を感じてしまうのですが
屈託せずに 繰り返しの中に変化を感じ取れるようになると
自分が深い深いところまで降りていく感じが わかります。

バタークリームを作るには 118℃ぴったりにシロップを煮詰めます。

さらさら → パチパチパチパチ → シャカシャカシャカ →シャカ・シャカ で112℃

その後 もう一呼吸で 117℃

一秒の間で 火を消して卵黄に注ぐ瞬間が 118℃

そういう五感で覚えていく仕込みが 正確さを増していきます。
その時感じる快感が 疲れをすべて取り去っていきます。
食欲を感じることさえなく 10時間ほど仕事ができました。
もちろん、片付けが終わった瞬間、空腹を感じるんですけどね(笑)
f0360238_22542578.jpg
明日は、くまモンが配達を手伝ってくれます!
くまモン、旅するmocoカフェが楽しくなってきたようです。
「明日は、配達だ~060.gif」と なにやらルンルンなご様子…
お菓子の仕込みで夕飯が遅くなっても、不機嫌にならずに待っていてくれるくまモンに 感謝です。
くまモンって、とても忍耐力があることが 最近よくわかってきました。(今更なんですが…)
二人で上手くやって行かれるといいな~。
くまモンも楽しめるようなお菓子屋さんの仕組みを 考えていこう。


モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-27 23:27 | モコお菓子研究所 | Comments(0)

▼POSレジを入れる

冬の寒さには強いとされている クロホウシ(黒法師)ですが
心配で 1月に入ってからリビングに入れていました。
f0360238_22173495.jpg
日照不足のためクロホウシが緑色になってしまっています💦
本当は、黒々としたシックな多肉植物なのですが 私は緑色が気に入っています( ´∀` )
f0360238_22172152.jpg
この肉厚の葉を見ていると 立ちっぱなしによる脚の疲れが 引いていく気がします。
やっぱり、観葉植物って癒されますね~。
そろそろ外に出してあげなきゃなぁ だって黒がこの子の魅力なんですから…
私のわがままにつきあわせちゃ いけないな…

★★★★★★★★★★★★

今日は、ご注文のダックワーズを80枚焼きました。3日間で216枚を焼く予定です。
その216枚を2枚一組に合わせて 中にバタークリームを挟みます。

一回に生地を8枚分しかオーブンに入れられない為 8枚×27回=216枚 そう、27回同じ作業を行います。
まだ10回分しか焼けませんが、今夜はここまで。
予定していた仕事以上をやろうとぜずに
また明日、着実に焼いていきたいと思います。

「急がば回れ」 この言葉を何度も反芻しています。

f0360238_22175336.jpg
これは、注文した中古のPOSレジプリンターです。モコ猫を印字することができます060.gif
レシートはお会計の確認のためのものですが 遊び心も欲しいものです。
iPadとプリンターを接続するだけで 簡単に使用できます。

4年間ほど仕事でレジ打ちを経験していますが 
正確にお会計をすることは基本中の 基本。でも、人間ですから間違えることもあります。
現金のお取り扱い以外にも クレジットカード、ICカード、ポイントカード、商品券…
様々な処理が一気に来ると 間違えやすい(;´・ω・)

こんなケースがありました。
ICカードでのお支払希望のお客様がいらっしゃいました。
しかし、チャージ金額が足りずに、残金をクレジット払いにしようとしたら…
クレジットが使えずに、ポイントと商品券でお支払になりました。
こんな時にも、スムーズに対応出来て当たり前の時代です!


【旅するmocoカフェ】では当面お現金しかお使い頂けませんが、
将来的には 多様な方法でお支払い頂けるようになればいいな。。。と考えています。
商品と価格を登録しておけば 忙しくても(忙しいなんてことあるのかしら?)スムーズにできそうです。

★★★★★★★★★★

それから、嬉しいことがありました。
夕方に夕飯の買い物に行こうとしたら…ポストの近くに【旅するmocoカフェ】のチラシを持った方が!

「こんにちは~チラシ、見てくださってありがとうございます!」

「ケーキを頼めるところがあるって、お友達が教えてくれて、来ました~」

「そうでしたか053.gifはい、今は受注生産でやってるんですよ。」

びっくりしました。う、う、うれし~い( ´艸`) しばらく立ち話ですが 簡単にご案内しました。
ご注文、来るといいなぁ。
そういえば、最初に30部入れたチラシが 現在12部に減っていました。
何かが少しずつ 本当に ちょびっとずつ 動いてる~060.gif

モコ







[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-24 23:10 | モコお菓子研究所 | Comments(8)

▼もう一度 すべきことを考える

2月22日、にゃんにゃんにゃんの日に 私の住む地区の生活衛生課に行ってきました。
(いつから猫の日ができたのか…)
朝起きてから、「モコ猫クッキー 焼きたいな…」と思いましたが
今日は そんな事をする余裕はなし。
必要書類にもう一度目を通し、不備がないか確かめてから
出発しました。

今まで担当してくださったYさんは不在でしたが、過去のやり取りを細かく書面にしてくださっていて
代わりの男性職員のKさんが対応してくださいました。
ちらっと、引継ぎの紙を見たら

「モコ様 菓子製造販売に関するご相談」

と、タイトルまでついていて、何やらびっしりと文字が書かれていました!
ほらね、私は人に恵まれているんだと思います。
そういう意味で強運の持ち主だと信じています。
Kさんに、書類を提出して 二、三のご指摘を頂きましたが ほぼ問題はなく
工事に入ることになりました。

「では、完成しましたらもう一度いらしてください。」

穏やかそうな それでいて ルールはしっかり順守するオーラを持つKさん。
こういう方がお役所にいてくださると 安心ですよね。

★★★★★★★★★★★★★★

これから、自宅でお菓子屋さんを開きたいと考えている方へ 情報です。
菓子製造販売許可を得るためには、
管轄の区や市町村にある保健所に下記のものを紙面にまとめて持って行きましょう。
管轄が違うと細かい部分が変わると思いますが、大まかなことは共通しています。

●製造場所となるキッチンの図面(手洗い・シンク・ガス台・換気扇・冷蔵庫・作業台・材料および商品の保管場所は必須)

●製造場所が他の空間と壁で仕切られていることがわかる手書きの図面

●作業中に使用するトイレと洗面所の場所がどこにあるかがわかる手書きの図面

●製造する菓子の作業工程表と使用する材料の一例を記したもの

●「施設の大要」「営業許可申請書」という書類に必要事項を記入したもの

●食品衛生責任者養成講習会修了書

●6~8年間営業許可を受けるための諸費用¥16,000円(2017年2月22日現在の横浜市の金額です)

●実際に商品に貼る食品表示シールの一例(文字の大きさ8pt以上)

f0360238_11375707.jpg
★★★★★★★★★★

いよいよ 気持ちのスイッチを入れ替えます。
今すべきこと・ やりたいこと・ 諦める事
その線引きをするのが これからの日々の課題です。
一カ月ぶりに ジェロームに長いフランス語のメールをしました。
動詞の活用や 綴りがすっかり頭から抜けてしまい 辞書を引きながらやっとのことで書きました。
でも、本来の自分に戻れたような感覚でした。

もう一度 すべきことを考える

淡いパステル色の夢を 見ていたころが懐かしい
今はもう はっきりとした現実という輪郭を触りながら
現実を感じることが 私の夢に変わった
そんな猫の日です。

モコ









[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-22 15:06 | モコお菓子研究所 | Comments(2)

▼マダムから譲り受けたモノ と 気持ち

brodé main 手刺繍のテーブルクロス
f0360238_09385543.jpg
ガラス製の花瓶
f0360238_09383245.jpg
27㎝の耐熱性ガラス皿 フランス製
f0360238_09384176.jpg
ご近所にお住いのご年配のマダムから 譲り受けました。
スイスに長くお住まいだったそのマダムは 現在「断捨離中」だそうです。

「ポストの中のパンフレットを見たの。モコさんのお店で 使って頂けたらと思って。」

感謝してもしきれない ありがたいお言葉を 素直に受け取り 頂きました。
きっと 一つ一つの作品に出逢い 手に入れられてから今まで 大事に大事にされてきたはず。
どんな想いで 私に譲ってくださったのかを想像すると
身が引き締まります。

私は自分の力だけで 生きているわけではなく
周りの方々の存在や 言葉や 想いを受けて
毎日を積み重ねられています
日々 小さな一歩が踏み出せることに 感謝

この想いをお菓子に乗せて
別の誰かの一歩に繋がる様に
頑張っていきたいです

モコ

[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-20 10:25 | モコお菓子研究所 | Comments(8)

▼春一番の吹き荒れる日に

朝から強い春一番が吹き荒れる中
f0360238_11370789.jpg
私にも遅い春がやってきますように…と願いながら
f0360238_11372033.jpg
ポストを設置しました。
くまモンが、手作りのクリアファイルをガムテープで貼り付けようとしていたので、

『雨の日、パンフレットが濡れちゃうよ?中のものが駄目になっちゃう~💦』

と、丁重にお断りしました(笑)
f0360238_11373134.jpg
お菓子の写真見本とパンフレットが入っています。
ご興味のある方は どうぞポストを空けてご覧くださいませ。
カフェではないのに、今はただの小さなお菓子屋さんなのに、【旅するmocoカフェ】?
いつか カフェになりますから それまでは紛らわしい屋号ですいません:(;゙゚''ω゚''):
f0360238_11374520.jpg
ボンボンショコラに挑戦してみました。
f0360238_11365411.jpg
ピエール・マルコリーニの真っ赤なハートチョコに魅せられて…
f0360238_11361034.jpg
マーブルと真紅。
●カカオバター(赤色40号)
●ヴァローナ イヴォワール(ホワイト)
●ヴァローナ ジヴァラ・ラクテ(ミルク)
●生クリーム35%
●水飴
●無塩バター

小さくても 気持ちのこもったお菓子を 丁寧に。

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-18 11:54 | モコお菓子研究所 | Comments(4)

▼ようやく見えてきた全体予算

おおよそ このくらいはかかるだろうと予測していても
いざ、数字でバーンと見ると 恐ろしいものです(笑)

そういえば、20代半ば・2000年が始まったばかりの頃、「カフェ開業マニュアル」を読み漁っていました。
でも、自分の中にはまったく絵が描けていませんでした。
頭の中にあるのはただの文字ばかりで「カフェ」と「開業」のみ。
何が一体したかったのか…わからないまま 何かを探していたんでしょうね。

こんな事もありました。
突然、友人が「CAFE モンサンミッシェル」という企画書を書いてきてくれました(笑)
誰も頼んでいないのに…。

「これ、何?なんでCAFEの名前がもう決まってるの?」
「勝手に考えちゃった~ごめんね。暇だったから、企画してみた!」

私の友人は 私に似てちょっと暴走気味で 変わっているんですよ。
そこには、驚くことに、3Dでカフェの建物と内部が描かれていました:(;゙゚''ω゚''):
しかも、珈琲一杯〇円、一日の予想来客数〇人、販売するケーキはこんなもの…

「すんごい、リアルだね。」
「気にしないで、勝手に考えただけだから。」

その友人は、今はどこにいるのかわかりませんが、嬉しかったな。

★★★★★★★★

こちらは、今までで一番の大きなご注文になる、ダックワーズ200個の最終試作です。
これだけ大きい数になると、原材料もかなりの金額になり 失敗は許されません。
今日は約7kg分の材料を買って帰宅しました。
f0360238_15560889.jpg
初期費用の全体像がようやく見えてきて 
あとは、バランスを考えながら最終判断をしていきます。
POSレジのマニュアルを頭にいれて、導入時期を探っています。

夕方の空を見上げながら 今まで出逢って私の夢物語に耳を傾けてくれた
すべての友人達に感謝しています。
「絶対に無理だから やめなよ。」と言わないでくれた友人がいたから
ここまで来れたんだと思うんです。

まだまだやるべきことは 山積みですけどね:(;゙゚''ω゚''):

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-16 16:00 | モコお菓子研究所 | Comments(0)

▼美味しいタルトを焼くために

タルト専門店の【キルフェボン】に何度も通い、タルトを観察してきました。
かなりしっかり焼き色をつけるのが特徴です。
タルトの外側がとても綺麗な波模様になっていて
本当に美味しそう!

1ピースが500~800円くらいするので びっくりしますが
使われている果物は 本当に熟していて納得します。
ホールで買う方を 一度見てみたいな~♪
f0360238_16162832.jpg
私は5mmの厚さに生地を熨してから 円い底板を抜いたタルト型に敷きます。
こうすることによって 下火が入りやすくなり
まるでタルトリングを使用するのと 変わらないような仕上がりになります。

タルトリングは 高価なため何個も揃えるのは大変!
どうにかして 写真に写る波模様のタルト型で上手く焼きたいと思って 考えました。
f0360238_16171521.jpg
側面にくぼみができないように焼き上げるのが 成功です。
3mmの厚さの生地を敷こうとすると どうしてもくぼみができてしまいます。
5mmの厚さなら綺麗に焼けますが しっかりと火を入れないと 生焼けになります。

f0360238_16165437.jpg
見た目と味、外見と内面、どちらも同じくらい大切。
食べたいな🎵そう感じていただけなかったら
口の中には入らないのですから。

いつか、白いちご~初恋の香り~を使ってみたいな。
f0360238_16404281.jpg
キルフェボンのHPより写真をお借り致しましたm(__)m
ちなみに、ホールは¥12,312(税込)です💦💦((((;゜Д゜)))💦💦

モコ





[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-13 16:43 | モコお菓子研究所 | Comments(10)

▼3匹のくま達 と モコ猫

茶色いくまが パコ・ 白いくまが ナコ ・小さいくまが 番頭

ちゃんと名前がついてるんだ♪

f0360238_20470208.jpg
仲よし 三匹組だよ。僕たちはずっとモコの側で 励ましてきたんだ。
【旅するmocoカフェ】のメインキャラクターが モコ猫だってことはね、ちゃんとわかってるから 心配ないよ。
f0360238_20473178.jpg
くまモンにも あまり前に出ないようには 言い聞かせてるんだけど…
くまモンは 目立ちたがり屋だからなぁ。

もうすぐ、モコ猫はデビューするよ。
真っ赤なポストと一緒にね。この中に【旅するmocoカフェ】からの手紙を入れるんだ。

『お菓子にご興味がある方は ご自由にお取りください』

楽しみだなぁ。
f0360238_20463180.jpg
これから どんなことがあっても
パコ・ナコ・番頭は 裏方でモコを支えるよ。
くまにだって 出来ることはあるんだ!

例えばね、

一緒にお昼休憩をしたりさ、お茶を飲んだりさ、
一人より たくさん居た方が 楽しいでしょ!

今日は、モコは寝ちゃったみたいだよ。

モコ風・円いオペラ ハーフ・ブラウンシュガーのマドレーヌ・ヘーゼルナッツのフィナンシェを一度に仕上げて
お客様へ発送したんだ。

なんだか お菓子屋さん始まってるみたいだね🎵

パコ・ナコ・番頭


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-10 21:02 | モコお菓子研究所 | Comments(2)

▼何かに駆り立てられそうな時の映画

少しゆっくりと 映画を観なくては…
そう思って 仕事の後、駅から自宅までの途中にある TSUTAYAに寄りました。
大きな決断の前に 冷静に考える時を持ちたいと思いました。

★★★★★★★★

昨夜の夕飯の後に、くまモンが、

『静かに暮らすのも 悪くないと思うんだけど、
全く君に勝算がないとも思わないし
応援したいと思うんだよ。う~ん。』

まったく 私の心の中と同じです。
静かに暮らす、その事だけでも、暮らすということは大変なことです。
わざわざ 心配事や悩みを増やさずに 静かに暮らしたいと考える時間もあります。

★★★★★★★★

人が自分の意思を無理に捨て 思考を止めたとき
どんなに最悪な結果になるかを 想像しました。
思考なく 何かに従うことと
充分に現実を見つめて 受け入れることは違う
そう実感しました。

答えを 感情に任せて出すことより
答えを 探し続ける 粘り強さが 人を強く 賢くする
答えを 早急に出そうとすることは きっと 弱さの証拠なんだろう

ストーリーのあらすじ

物語の舞台は、1960年代初頭。ナチスの親衛隊将校で、数百万人ものユダヤ人を収容所へ移送したアドルフ・アイヒマンが逮捕された。哲学者のハンナ・アーレントは、自ら希望して彼の裁判を傍聴し、ザ・ニューヨーカー誌にレポートを書くこととなる。実際に裁判でのアイヒマンの発言を聞くと、アーレントは、彼が残虐な殺人鬼ではなく、ヒトラーの命令どおりに動いただけの〝平凡な人間〟なのではないかと感じるようになる。レポートでは、その点を指摘。さらに、ユダヤ人指導者がナチスに協力していたという新たな事実も記したことで、発表後、世界中で大批判が巻き起こる—。


偶然手にしたこの映画は
今の自分には 刺激になりました。

言葉にするのは難しいですが
この映画【ハンナ・アーレント】のなかにうごめくものを
自分もどこかで感じているからこそ
【旅するmocoカフェ】をやりたいのだろうな…
そんな事を感じた午後でした。

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-09 18:11 | 好きな映画 | Comments(2)

▼熟練工の会話 と たたずむ私

AM10:00 きっかりに『シンセツ電機』さんがやって来ました。今日はガス・水道の配管の通し方や、
防火パネルの貼り方の確認でした。

(写真は、ヘーゼルナッツパウダーと蜂蜜入りのフィナンシェです。柔らかすぎず 固すぎず 材料を配合しました。)
f0360238_23264558.jpg
『シンセツ電機』さんとは、くまモンの幼馴染みの方で、社名通り、親切で優しく楽しいかた♪
町の頼りになるでんき屋さんで、ご夫婦で長く続けていらっしゃいます。
私の、【旅するmocoカフェ計画】の全体像を理解してくださり、
機能重視の低予算で 見積もりを作ってくださいました。
将来、このキッチン部屋を原状回復する場合を想定して
細かなアドバイスをしてくださいます。

『こんにちは~♪今日は水道屋さんとガス屋さん、連れてきたよ~』

玄関には3人の業者さん。
『こんちわ~す! じゃ、ちょっと見まぁ~すね。』

二階へ トントンっとかけ上がり 3人の会話が始まりました。
f0360238_23291735.jpg
『L5 入る? だめ?
『あ~これは、ちょい前にふかすしかないな…』
『えっ?くくって いけない?』
『OKでしょー?』
『床、ぶち抜くか…外出しか…』
『梁がなぁ…この辺じゃねぇ?』
f0360238_23293711.jpg
💦((((;゜Д゜)))💦何語なんだろ?💦((((;゜Д゜)))ぶち抜く?ふかす?なーにー?(笑)
ついていけてないですよ~
でも、シンセツ電機さんがいるから、安心していました。

黄色いテープで印をつけたり、
何度もメジャーで測り、メモをしたり、3人の方々は 絶妙な連係プレーで動いていました。
f0360238_23301878.jpg
私は邪魔にならないように、隅にいて、たまに質問に答えたり。
こういう場にいる業者さんって、
生き生きしてますよね、シンクやガス台、冷蔵庫が まるで見えているみたいに!

図面ができ次第、保健所に持っていき、OKを出してもらえたら、4月頃に数日かけて工事を行っていただけるようです。

いよいよ、念願の第2キッチンに着手します!

保健所のいつも担当してくださるYさんは、私が暴走するのを警戒してか(笑)

『工事を始めちゃダメですよ!先に図面、まずは図面、見せてからやってくださいよ!💦』

と、何度も念を押してくださいます。大丈夫ですよ、心配性だなぁ~♪

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-02-08 23:37 | モコお菓子研究所 | Comments(5)


ついにお菓子屋を開く直前のモコの日記です


by モコ

プロフィールを見る
画像一覧

旅するmocoカフェに関する情報

旅するmocoカフェへの地図・営業日・その他はこちらから ➡

写真つき詳しい旅するmocoカフェへの行き方はこちらから ➡

カテゴリ

全体
日々のささやかな事
フランス語
モコお菓子研究所
お菓子と人生の失敗
新商品
好きな本
好きな映画

検索

ブログパーツ

画像一覧