<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

▼柴田農園さんのブルーベリーの花が咲き始めました

GWが始まりましたね。
みなさんは、どんなご予定ですかー?楽しい連休になるといいですね★

私は、自宅のすぐ裏の【柴田農園】さんに行ってきました。
ブルーベリーの花が咲き始めたので見に来てね~と言って頂いたんです。

f0360238_17240783.jpg
f0360238_17260428.jpg
ハイブッシュ種とラビット種という二種類です。
その中でも、色んな種類があるため、花の色や大きさは微妙に異なります。

オーナーのAさんは、ブルーベリーの第一人者を農園に呼んで
剪定や接ぎ木のやり方を教えて頂いています。
また、ブルーベリー協会という団体があるそうで、勉強会にも参加されています。
f0360238_17263931.jpg
冬場に、木々は冬眠に入ります。
大地の水分を吸い上げてどんどん自分の中に取り込みます。
その時期に、育てたい枝を しっかりとした土台となるブルーベリーの木に継ぐ作業を行うことで、
二つの枝は 一つになっていきます。

周りに撒いているのは、梨の木のチップなんです♪
細かくして発酵させ、
野菜や果物に良くない菌を死滅させてから 土に撒くことで肥料となります。
この中に手を入れると、温かいんです。
f0360238_17271800.jpg

寒い春先からずっと畑に出られて 一家で農作業をされている柴田農園さん。
ブルーベリーのほかにも 梨、葡萄、ラズベリー、ブラックベリー、ハーブ、野菜を育てています。
サラダにぴったりな、ルッコラ、ラディッシュ、チャービルもあります。
本当に美味しい野菜ばかりなので、冷蔵庫の中身が寂しいときも、
こちらのお野菜を組み合わせて上手に料理すると 美味しい一品ができます。

ちょっと最近食べ過ぎてるなーと思う時は
蒸し器に色んな野菜を少しずついれて蒸して、野菜の味をゆっくり味わうと
身体と心が整うような気がします。

夕方の農園をゆっくりとくまモンと一緒にお散歩させて頂きました。
来年、この農園にたくさんの方が摘み取りに来られるようになるといいなと思います。

★★★★★★★★★★★★★★
設置してから、なぜか電源は入るのに運転しなかったエアコン。
今日、シンセツ電器さんがエアコンと室外機を丁寧に調べて下り、
エアコン用のガスが漏れている箇所があったことがわかり 修理して頂きました。
f0360238_18253095.jpg
世間様は大型連休ですが、こうやって仕事をしてくださる方がいて
私のお菓子屋も一歩一歩実現に近づいています。
改めて思うことは、一人では何もできないということ。

たった一人だったら、分野の違う難しい問題を
どうやって解決していいのかわからないけれど
様々な分野のエキスパートが集まれば たいていの事は解決します。
そして、やる気が維持できるのです。

今日も、敷地内の草むしりをしていたら、「週一回は通るので CAFE、楽しみにしています~♪」
とお声掛けしていただきました。嬉しかった~💛
自宅に居るとわからないのですが、階段下の看板は確実に効果があると思います。
甘~い 幸せな輪が 広がりますように。

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-29 18:36 | モコお菓子研究所 | Comments(0)

▼今日から始まる長い長い物語

ネットに手を掛けて…
f0360238_14571078.jpg
せーの!
f0360238_14593108.jpg
この台に乗せて~
f0360238_14594717.jpg
はい、入った🎵
f0360238_15000229.jpg
担当の営業さんも 今日は作業服を来て作業に参加。
そして、運搬専門の若いお兄さん達(最年少は21歳!)4人。

階段が40段ほどあり、途中で90度向きを変えなくてはなりませんでした。
重かったはずですが、『余裕の、ゆうこりんでした!』…と(笑)
若いって 素晴らしいですね。

正常に冷却されるか確認するために、暫く試運転させました。
その間、しばしお兄さん達とお茶しながら談笑。

『みなさん、開業は6/24(土)です。お友達、ご家族、彼女さん、お誘いの上いらしてくださいね(*^^*)』

ちゃっかり、宣伝しました!

これから始まる長い長い物語。
これまでは、序章です。

人生は攻め 守るのです。
考えて悩んで時間切れになりそうな直前に
行動するしかありませんからね🎵

モコ

[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-28 15:40 | モコお菓子研究所 | Comments(6)

▼夕方の花 と 思うこと

水曜日はくまモンも私もお休みの日です。
旅するmocoカフェも【営業日:月・火・金・土・日】
になる予定です。

ダブリンベイが咲き始めました🌹
真っ赤な色で 花びらも葉も病気に強いのが特徴。

f0360238_18033376.jpg
ダブルディライトの二つ目の蕾が膨らみ始めました。
f0360238_18040771.jpg
ガザニアはもう眠たそうですね💤
f0360238_18044507.jpg
かつらの葉も日に日に増えてきました。
f0360238_18054588.jpg
私は外堀も内堀も埋め始めました🎵
f0360238_18051530.jpg
なぜなら、お問い合わせが増えてきた為です。

『注文して良いのかわからなくて。何日前に頼めばよいですか?』

ご注文、お待ちしております♪ヽ(´▽`)/
できましたら、3日前までにご注文くださいますと助かります。
場合によっては、当日の朝にご連絡下されば、夕方に間に合わせる事も可能です。

ご近所様で、看板を置いていいよ~(*^^*)と仰ってくださる方がいらっしゃいます。
道に面したお宅で、その道は小学生が登校したり、通勤のルートになっているんです♪

ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/

どうやら、佐川急便さんやヤマト運輸さんのドライバーさんが、噂を広めてくださっているみたいで、

『宅配のお兄さんに聞いて、来てみました!』

という方もいるんですよ。忙しそうにしているけれど、
ドライバーさんは看板をちゃんと見てくれているんですね。



皆様 ありがとうございます!
すべては、くまモンの運命次第です~(*^^*)
f0360238_19013964.jpg
(撮影者=くまモン)


モコ

[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-26 18:36 | 日々のささやかな事 | Comments(4)

▼face to face と 発想の転換

戸塚区合同庁舎の中に生活衛生課はあります。
ここに足を運ぶのはたぶん4回目。
カフェ実現のヒントを探しに伺いました。

担当してくださっていたYさんは長期休業中とのこと。
(どうされたのかしら?体調が悪いのかしら?)
新たに、Zさんが話を聞いてくださいました。

(Z:Zさん M:モコ)

M :『お菓子屋を開く計画に、カフェをプラスしたいんです♪』

Z :『ほほっ~。そうですか。具体的にどんな計画でしょうか?』

M :『テイクアウト以外にも、お店でお菓子を召し上がって頂きながら、珈琲や紅茶を販売したいのですが。どんな条件がありますか?』

Z : 『え~と。まず、大変なコストがかかりますよ。菓子製造の許可を取った場所でドリンクを作ることは許可されていないんですよ。全て別なんです。』

(。・ω・。)(。・ω・。)(。・ω・。)

Zさんの話の概要

🔘サンルーム(売場)に加熱設備と水道設備が必要

🔘カウンタードアが必要

🔘グラスをしまう棚が必要

🔘コーヒーに添える生クリームなどを入れる小さな冷蔵庫が必要

Z :『ご相談に来られる方は多いんですよ。でも、実際に飲食業の先行投資はかなりの額になりますから、殆どの方が断念されますね。』

(;゜∀゜)(;゜∀゜)(;゜∀゜)スペースも無いしコストも。。。

Z :『ただ、私に案があります。缶コーヒーを並べて販売したらどうですか?カップでご提供するのは自由です。そうすれば、更なる投資は不要です。ケーキをその場で提供するのは全く問題ないんですよ。』

つまり、

🔘製造販売と販売は違う

🔘無償提供と販売は違う

🔘例えばの話、STARBUCKSさんやタリーズさんの商品(珈琲や豆)を販売するのは問題ない

🔘水の無料提供は可能(ミントやレモンを入れるなら衛生的なもの)

ということなんです。


すぐ近くの喫茶店で ↑Zさんのお話を整理しながら頭をフル回転してみました。
【トツカーナ内の喫茶店 カナール】

私が取るべき方法は?
f0360238_11132814.jpg
f0360238_11134904.jpg
そうか…
そうか…

それなら これ↓もアリじゃん?

珈琲&紅茶を無償提供するなら良いんだ🎵

これって、2014年に私が考えていた構想そのもの。
私はこだわりの豆・こだわりの茶葉を使った高いドリンクを出したいわけではないんです。
極普通のドリンクを 家族のお茶の時間に飲むような 普通の味を
気に入ったカップで提供したかったんです。
だって、私はバリスタじゃないんだから。

★★★★★★★★★★★

顔を見て話すって 大事だなと思います。
文字のやり取りや 電話のやり取り
一人で頭の中で考えるだけでは解決しないことも
face to faceで対話する事で
発想の転換ができることがあります。

私は旅するmocoカフェが
誰かの発想の転換の場になって欲しいと願っています。
凝り固まってしまった発想や思考の流れを止めて
思わぬ方向へと舵を切る

遊びの天才だった子供の頃のように

目の前の景色の先にある 別の世界を想像して

今と未来を軽々行き来できるタイムマシーンを

自分の力で作れるような

そんな空間設計をしてみたい★

★★★★★★★★★★


※吉野山にある葛専門店の和菓子職人さんから教えてもらった、まな板滑り止めマット。楽天で見つけました🎵




モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-25 12:08 | モコお菓子研究所 | Comments(0)

▼ガザニアの笑顔 と 祈り

f0360238_18524667.jpg
ガザニアというお花です。
ハッキリした色が好きな私には 優等生です。
三輪車に乗せてみました。

花の写真を撮っていたら、沢山の方に声を掛けて頂きました。

『もう、オープンしたの?』
『あっ💦まだなんです。今週にショーケースが来ます🎵』

(いよいよ、夢のショーケースが届く🎵)

『パンフレット 見たわよ。カフェなの?』
『お菓子屋なんですよ。隅に席があります🎵』

(くーまーモーン~!!!君次第ですよ( ̄▽ ̄;))

『何席あるのかしら?』
『カフェは。。。2席は確保できそうです✨』

(くーまーモーン~!!話して大丈夫かな?)

『焼き菓子もやるの?』
『はい、生菓子と焼き菓子両方やりますよ🎵』

(ちゃんと並ぶかな。。。)

『散歩の時に寄りたいわ~(*^^*)』
『是非、是非いらしてくださいね🎵』

こうなったら、やるしかないな。
自宅の水質検査を依頼しなくては。
さらに。。。
菓子製造の年間費用にプラスして別に飲食業にも納めなくてはならない費用が発生するんです。

静かなカフェを求める方は きっといらっしゃるはず。
旅するmocoカフェは小さな菓子屋で 名前が知られるかどうかさえわからないけれど
たとえ 一日たった一組のお客様だけでも
リラックスできる 癒しの空間を提供できるように
知恵を絞りたいです。

昨夜、くまモンに、
『転勤の可能性って何%くらいなんだろうね?』

と聞いてみました。すると。。。

『10%くらいかな?』

えっ?そんな低いの?60%とか80%とかじゃないの?その数字はどこから出てくるの?

『そっ、そう❗(ヤッタ♪)』

まだ、予断は許さないけれどちょっとだけ浮き足立ってしまいました‼

毎日、毎時間、仏様にお願いしています。
【くまモン定年まで 転勤がありませんように。。。】
悪い妻だぁぁぁ~ごめんなさい。

f0360238_19362393.jpg
モコ








[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-24 19:39 | モコお菓子研究所 | Comments(2)

▼ハンドメイドのモコ猫バッグ と 癒し系小物

ハンドメイドのバッグを作られるChikaさんから
モコ猫が刺繍されたバッグが届きました♪ヽ(´▽`)/
f0360238_15011040.jpg


可愛さと落ち着きがある 私好みの作品です。
小さな小物のお買い物をした時に
大きな紙バッグを頂くのは勿体なくて。。。
だから、このサイズは重宝します★
f0360238_15022281.jpg
モコ猫のデザイン(モチーフ画)が、ほんの少しスリムになりました。
私の願望ですね(笑)
シュッとし過ぎても駄目だし、肥りすぎても駄目、
菓子屋の猫は程よく太ってないと!

Chikaさんが刺してくださった刺繍は
スリムになる前のシルエットが元なんですが
やっぱり可愛いですね。
スリムな願望猫と太めな現実猫、どっちも大好きです!
f0360238_15015270.jpg
ありがとうございます、Chikaさん。
暫くはリビングに飾って眺めていますね。


★★★★★★★★★★★★★

金曜日の夕方に、横浜・元町にあるキヤ・アンティークスさんに行きました。
みなとみらい線【元町中華街駅】から徒歩5~6分でしょうか。
1階は英国・フランス製のアンティーク照明や食器がメインのお店です。


こちらは、セットになってお買得だった英国アンティークです。
f0360238_14534079.jpg
f0360238_14512265.jpg
f0360238_14530793.jpg
f0360238_14523452.jpg
f0360238_14515389.jpg
カフェ開きたい♪カフェ開きたい♪カフェ開きたい♪

モコ






[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-23 15:14 | 日々のささやかな事 | Comments(9)

▼想像が形に!

本日の15時にキッチンがつきました。
f0360238_21214759.jpg
キッチンをつけるための ガス屋さん、水道屋さん、電気屋さんの連係プレーが格好良かったー🎵

現場を見て 何人かで口頭でどんどん打ち合わせして
実際に壁に穴を開けて状況を把握してから 丁寧に配管を通していきました。

2階なので、排気口を取り付ける際には 職人さんは外の壁に高い二段梯子をかけて登っていました。
見ているこちらが、ヒヤヒヤ( ̄▽ ̄;)
しかも、穴を開けるための重たい機械を持っています。

野良猫も 普段と違う うちの様子を感じて ウロウロ…

『ねぇ、なにが始まってるの?』(by いつもの野良猫)
f0360238_21211260.jpg

保健所の指導通りに 手洗いをつけました~!

f0360238_21220208.jpg

シンクの縁は水垢が溜まりにくい構造。

f0360238_21221618.jpg
冷蔵庫と作業台を置き、オーブンを設置したら完成です🎵
計画してから、14ヶ月かかりましたが、ようやく完成しました。

頭の中でこんな風にしたいと考えても
体が動かないこともあります。
やる気が出ないときもあります。
何が理由かはわからないけれど 一歩が踏み出せないときが…

でも、気持ちを奮い立たせて 踏み出してみると
気持ちいい。
迷いを振り払って 進んでみると 心配していたような事は起きなくて
案外、簡単だったりするものです。

f0360238_21213092.jpg
私が菓子屋を開きたい本当の理由は
理想を叶える為に 現実の中でもがけるか 自分を試したいからなんだと思います。

夢を描き 丁寧な企画書をカラフルに仕上げ
それを眺めるだけで満足して 終わるより
妥協しながらも 拘りを削ぎ落としてでも
具体的な行動を 自分が取るかどうか
自分に期待したいからなんだと 思います。

自分の事、まだまだ知りたいですし
壊してでも 中を覗きたいです。

モコ


[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-19 23:34 | モコお菓子研究所 | Comments(2)

▼強風と 猫と 私

昨晩から今朝にかけて 風強かったな…

やれやれだぜ まったく。。。 定位置 確保っと。
f0360238_09524749.jpg
カイドウの真下=オレ様のポジションだから、よろしく。

猫がいるからって 珍しいわけでもないでしょうが。。。写真撮ってるのわかってるからー
f0360238_09532306.jpg
お尻だけしか見せないから。サービス精神ゼロだから、オレ。
f0360238_09535313.jpg
しつこいね、あんた。。。正面に回って来たって 顔見せしてやらないよ。

ほっといてくれよ 眠いんだから。
f0360238_09563452.jpg
しょうがねーなー 一枚撮らしてやるから あっち行って。
f0360238_10110913.jpg
そして 猫は消えた。(しばらくしたら 戻るけどね)

★★★★★★★★★★★★★★★

本日も、二階のキッチン設置工事が続いています。
かなり、凄い爆音がしています。作業は職人さんお二人でam9:00~pm5:00までの予定です。

昨日までで、水道管・ガス管が室内に届きました。
今日は防火・防水パネルを壁に取り付けて頂いています。
明日で工事は終了予定です。その後は、作業台・オーブン・冷蔵庫を入れて完成です。

毎回、職人さんたちは作業が終わると、床のごみを小型の掃除機で綺麗に吸い取ります。
普段の私の掃除より 隅っこが綺麗になります( ´∀` )
きちっとしている綺麗好きな男性を見ると、つい、くまモンの顔が浮かんで幻滅します…。
まぁ、人それぞれ得意分野は違いますからね! くまモンにはくまモンの良さがある!…はず。

以前、くまモンに「どうして部屋がいつも散らかってるの?落ち着かないんじゃない?」

と素朴な疑問をぶつけたら、

「高名な作家の部屋はごちゃごちゃしているようで 必要な資料がすぐに取れるように配置しているんだよ。
 散らかってるんじゃない、規則的に配置してるんだ!」

と、言っていました…。くまモン、作家じゃないでしょう!?絶対に言い訳だ!

★★★★★★★★★★★★★★★
フリー素材のサイトから可愛いエッフェル塔のデザインを頂きました。
こういうデジタル加工が出来る方は、私にとっては神様仏様です!
f0360238_09581133.jpg
old gardenさんという方のサイトです。




あっ、よくよく見たらクリップに刺す場所が違ってた~:(;゙゚''ω゚''):

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-18 10:35 | モコお菓子研究所 | Comments(2)

▼密教の聖地 高野山 と 吉野山の桜

2017年4月12日(水) 和歌山県・高野山 宿坊 蓮華定院 泊
2017年4月13日(木) 奈良県・吉野山の桜 と 吉野本葛で作る葛きりを初体験

ちょっと旅行に行っていました。
くまモンは、お一人様時代にどうやら気の合う旅仲間がいたらしいんです。北海道から沖縄までを盆暮れGWの休みを利用しては楽しんでいたそうです。
その方と十数年前に泊まった、高野山の宿坊【大圓院】が凄く楽しかったらしく、
『桜の季節に 高野山の宿坊と吉野山、セットで行きたいなぁ。。。』と、1月くらいから計画していました。
でも、ちょうどキッチン工事と日程が重なり、難しいかもね、と言ったら、
『行くよ!絶対に行くから!行かないなんてダメダメ!!!』と半狂乱になりました(笑)
手が付けられない子供の様でしたから、やむを得ず業者さんに頭を下げました:(;゙゚''ω゚''):

『申し訳ありませんが、二日間だけ中を空けてください💦』なんて自己中な夫婦なのでしょうか。
本当に悪いことをしてしまいました。

でも、行って本当に良かったと、帰宅して数日が経つ今、感じています。
事を成すとは、これすなわち、苦行を耐え 時を待ち 悟る事。

一日目。
高野山・奥之院での写真撮影は厳禁。
専門ガイドさんの説明を静かに聞きながら、弘法大師が目指した仏教について少し学びました。
真言密教ってなんなんだろう???どんな教え?
f0360238_12460746.jpg
帰宅してから、大師について改めていろいろと調べてみました。
延暦23年(804年)正規の遣唐使の留学生として唐に渡り
承和2年 (835年)享年62歳で 入滅するまでの事。

永遠の座禅に入ったとされた弘法大師は、高野山奥の院霊廟で生きているのか…。
食事も365日欠かさず運んでいるという。
私はそのすぐそばまで行ったわけか…うわぁぁぁぁぁぁぁ。

何か悪いことが起こりそうな時に、仏様にすがりたいと思ったり…
試験に合格したい時に、お願いします!!!と他力本願になったり…
深い悲しみに襲われた時だけ 神様仏様…なぜ?私だけが?と行き場のないキモチをぶつけたり…
そんな風に関わるのは おかしなことだと分かっていながら なかなかどうして人間だから難しい。

実家が真言宗なので、事あるごとに周りから真言宗の仏教観を教えられてきた私です。
重要な法事では、この高野山で修業を積んだという住職がいるお寺さんにお願いしています。
南無大師遍照金剛…と珠数を持ってお経を唱える事もしてきました。
無意識に、ですけどね。信じるとか信じないという意識はなく
どこで何をしていても、誰かに見守られている感じは きっとこういうところから来ているのでしょう。

宿坊 蓮華定院



f0360238_19520096.jpg
精進料理
f0360238_19521582.jpg
朝のお勤めをするお堂の前の庭
f0360238_19320856.jpg
f0360238_19311003.jpg
二日目 吉野山桜

確かに!この景色はこの世かあの世か わからないくらい素晴らしい…
この山桜を愛でながら 柿の葉寿司(さけ・さば・しいたけ)を頂きました。

f0360238_19161734.jpg

吉野本葛で作る葛きり

職人さんが目の前で本葛粉から作るところを見ることができました。
「素材を知ることで 本当の美味しさを知って頂きたい。」という言葉に 何度も頷いてしまいました。
黒蜜の上品だったこと!濃厚でねっとりしていました。

f0360238_19523460.jpg
家路に向かう新幹線の中で、くまモンが『まだ瞼に桜が映ってる~!』と言っていましたが
大袈裟ではありません。
私もまだ、目を閉じると、(いや、閉じなくても) 吉野の桜がすぐ思い描けるほどに美しかったです。

★★★★★★★★★★★★

これからの人生の中で
まだまだ、言葉を失うような出来事が起こると思います。病気になったり大切な人と離れたり
気が滅入るような日々が続いたり。
そのたびに、今回の旅行で感じた事を思い出したいと思っています。

注)カメラを持って行かなかったので スマホ撮りです。上手く撮れていなくて申し訳ありません💦

モコ



[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-15 12:48 | 日々のささやかな事 | Comments(4)

▼通過点

浅田真央選手が21年間のフィギュアスケートの競技人生に終止符を打ちました。
引退は一つの通過点、その言葉の中に浅田選手の強い前向きな生き方を感じます。

バンクーバーオリンピックのフリースケーティングの後、演技時間の4分間が

長かったような あっという間でした…

そう言っていましたね。感情と言葉がピタリと合っているように感じました。

あっという間の為に 練習を重ねられる その情熱が気力。
長く熱い気力が競技に対してはなくなったと、仰っていました。
今度は何に情熱を向けるのでしょうか?
それが何であれ、浅田真央さんが 感情豊かな自分らしい人生を送られるだろうと
信じています。

月並みな言葉ですが 長い間 お疲れ様でした。
強い女性の本当の美しさを 見せてくれました。ありがとうごさいました。 

★★★★★★★★★★★★★

3月から最終調整をしていた苺のショートケーキ。
タカナシ乳業さんから頂いた サンプルの生クリームをすべて無駄にしないで
期限内に試作に使い切りました。
苺は毎回は入れずに、スポンジと生クリームだけのサンドを何度も作りました。

※赤い粉は苺のフリーズドライパウダーです。
試してみたら、なんと、生と一緒に食べるとほのかな塩味に近い旨味を感じました。

f0360238_12543393.jpg

様々なメーカーの生クリームを食べ比べしてみて
やはり、タカナシが一番私には美味しく感じます。
そして、微妙なブレンド比率の幅を見つけました。生クリームが口の中でやさしく溶けて
ゆっくり消えていき 雑味が残らない純粋な味です。
美味しい! と感じてから その余韻に浸りながら すぅ~と引いていく感じ
それが、私の理想です。

そして、カット。
波刃包丁と薄刃包丁の両方を専用の砥ぎ機で研ぎ、刃の温度を温めて
素早くカットする練習です。
結果的に、サイズが小さければどちらでも綺麗に切れるのですが、
サイズの大きなケーキの時は 必ず波刃包丁を使うことにしました。

f0360238_12550995.jpg


目測で45度・60度・90度を正確に切り出せるように普段からこの角度を記憶するようにしています。
ゲージも存在しますが、それは 絶対に使わないと決めています。
感覚が衰えるからです。機能は使わなくなると途端に衰えます。

ショートケーキのサイズを
4号(12㎝)の6カットにした場合と
5号(15㎝)の6カットにした場合
の両方を日にちを空けながら、空腹時に何度も食べ比べてみました。3日連続で食べても飽きませんでした。

個人的には 4号6カットのミニサイズがすっきりお腹に収まって ジャストサイズでした。
ちゃんと夕飯も食べたいときの15時のおやつや
もう夕飯は食べ終えたけれど、今日はケーキがあるよ~という19時半なら
きっとこのサイズが一番。

でも、ショートケーキを楽しみにしている中学生以上の子供達には
5号6カットか、もしかしたら6号8カットくらいペロッといけるでしょう。
そのくらいに、生クリームとスポンジと苺のバランスを取りました。
全体的に砂糖の割合を落とすことで、素材の味が舌に伝わりやすくなっているはずです。

4号はホールで
5号はカットで販売することになりそうです。(あっ:(;゙゚''ω゚''):OPENできたらの話です!)

私が推薦したいメーカーの波刃包丁を 販売したいな…

こうやって考え始めると、例の転勤クライシスをうっかり忘れそうです(笑)

モコ

[PR]
by cafe-moco-cafe | 2017-04-11 13:02 | 日々のささやかな事 | Comments(0)


ついにお菓子屋を開く直前のモコの日記です


by モコ

プロフィールを見る
画像一覧

旅するmocoカフェに関する情報

旅するmocoカフェへの地図・営業日・その他はこちらから ➡

写真つき詳しい旅するmocoカフェへの行き方はこちらから ➡

カテゴリ

全体
日々のささやかな事
フランス語
モコお菓子研究所
お菓子と人生の失敗
新商品
好きな本
好きな映画

検索

ブログパーツ

画像一覧